GWWロゴ
日本自然治癒医学学院、整体、リンパマッサージ、リフレクソロジー、ヨガ等の資格
日本自然治癒医学学院TOPへ 当学院は、整体・リンパマッサージ・リフレクソロジー・ヨガ・アーユルヴェーダ・真癒医学等を総合的に学び、21世紀の医学、「自然治癒医学」の実力と資格を確実に取得していただけます。是非一度体験学習に参加下さい。

学院紹介 学院紹介 理念 コンセプト 学院の特長 30年の実績 整体資格 アロマテラピー資格 講師紹介 授業内容 料金 入学説明 資料請求 整体 リンパマッサージ リフレクソロジー アロマオイルマッサージ ヨガ療術 受講・施術の体験 学院設立の経緯 理念の概要 健美豊和な人生と世界の建設 日本自然治癒医学学院生の心得

日宝グループ
日宝グループ内リンク集
9つのプロジェクト

・トロン真癒医学養生院
・自然化粧品(無添加化粧品)と健康食品の通販
・真癒の森CMO
・Goutas
・日本自然治癒医学学院
・日本自然治癒力研究会
・日本自然治癒医学協会
・UHC
・販売代理店募集中

販売代理店募集中!
独立自営、就職率の100%を超える、要因が当学院には沢山あります。
オンリー1&ナンバー1の特長
当学院唯一の要因と実力
学院のご案内
香気整体智體術
整 体

香気整体智體術
リンパマッサージ
リンパマッサージ

Beaune Therapy
リフレクソロジー
リフレクソロジー

智體術ツボ療法
アロマ・オイルマッサージ
アロマ・オイルマッサージ

Beaune Therapy
智體術真健法ヨガ療法
ヨガ療術

智體術真健法ヨガ療法
受講・施術の体験
受講・施術の体験

(無料)
学院設立の経緯 理念の概要 健美豊和な人生と世界の設立 日本自然治癒医学学院生の心得
独立開業の     
  運営安定化を
 整体とは、手の指や掌、腕や肘などの力で,骨格や筋肉のゆがみを矯正し、身体を本来あるべき状態に整え均斉をとることにより、健康回復や健康増進・体質改善などをはかることです。
心身を整え、健康回復をはかる
「健康づくり財産」と実力の養成
 整体療法は、身体を整え健康増進や健康回復をはかるオルタナティブメディスン(代替医療)です。整体の役割は、心身の疲れを取り去り健康を増進すること、つまり健康の回復によって、支障なく日常生活や仕事が充分行える体力や気力をつける療術と言えるでしょう。
 人体には、自然治癒力が備わっていることが一般的にも認められましたが、その自然治癒力がどこにあるのか。どのようにしたら最も効果的に自然治癒力を活用できるのか。50年の研究と体験によって、このような問題を全て明確にすることが出来ました。
 これは限りなく大きな「健康づくり財産」であるといえるでしょう。当学院は、この健康財産を惜しみなく受講生の皆様に指導し、受講生の皆様の実力を高め、より良き健康社会を皆様と共につくっていきたいと考えています。

人体に備わる治癒能力活用法
による健康大革命

人体は、誰がつくったのか
 私たちの人体は誰がつくったのでしょうか。様々な見解があると思いますが、心や人間そのものではなく「人体」だけについて単純に母の胎内に於いて、自己の人体を誰がつくったのかを考えてみたいと思います。
 つまり、胎内にあった自己のDNAを持った一個の細胞が、自己の人体を全てつくった、と言えるのではないでしょうか。私たちは誰でも自己のDNAを必ず持っています。DNAという、人体をつくる設計図が私たちの一つ一つの細胞の中に備わっていて、生命力を持った一個の細胞は、「とつきとうか(10ヶ月と10日)」で母の胎内を借りて自分で自分の人体を全てつくることが出来たのです。
 つくることの出来る者は、最高の治す能力を持っていると考えてよいのではないでしょうか。車のエンジンも同じことが言えます。エンジンをつくることのできた人は、そのエンジンの世界一最も優れた修理能力を持っていることは間違いありません。

世界一優れた健康回復能力の
活用法とは何か ?
病気とは何か ?
病気の原因は何か ?
 人体をつくることの出来た私たちの人体には、世界一最も優れた健康回復への治癒能力が備わっているはずです。私たちは、このような発見とともに、人体に備わる世界一優れた、健康回復治療法が何か、病気とは何か。病気の原因は何か。このような一大発見をして来ました。その確かな証明を50年間研究し体験し実証してきました。病気の原因が分かっていないのでは、根本的な健康回復は無理です。病気の真の原因が分からなければ、痛みをとりあえず感じなくするとか、解熱剤で発熱を無理に抑えるとか、対症療法しか方法が無いわけです。

当学院の一大特長
体質改善と真の健康回復
実力の養成
 当学院の特長は、病気の原因や病気が何者なのか。何故病気が起こるのか。どのようにしたら根本的に資質を改善し健康を回復できるのか。クライアントだけではなく全ての人たちが最も知りたいことであり、一番の願いである健康回復を根本的に行うことが出来る理論と体験と実績から得ることの出来た確信を持っています。

健康回復への根本的な確信が持てます
 受講生の皆様に、その全て伝えることが出来るということです。この「医学の一大発見による健康大革命」の根本理論をすべてお伝えさせていただいているところに、当学院だけの最も重要な一大特長があると言えます。
 根本が分からずに整体をしていても、やがて自分自身でも飽きが来るし、自信を失ってしまいます。病気の真の原因が明確に分かるとともに、健康回復への道筋がしっかりと確信でき、自分でも信念を持てたらどんなに遣り甲斐や生き甲斐を持てることでしょう。どんなに有意義な人生を送ることが出来るか計り知れないほど貴重な要因が此処にはあることを、よく調べて知っていただきたいと思います。

50年の実績
 私たちは、50年もの長きにわたって、上記の考え方をベースに数限りない体験を積んできました。その結果、人体には、最も優れた健康回復への治癒能力があるという確固たる確信を得ることが出来ました。
 この考えが整体療法のベースコンセプトとなって当学院の整体術(上記の骨格や筋肉の状態を整える療術)が、昭和28年ごろ始まり今日に至りました。 この整体は、ただ単に施術してあげるだけではなく、あくまでもクライアントの要望があってのことですが、自己整体療法を習いたいと要望されるクライアントに対しては、整体療法を教えクライアントが自分でも行い持病等の健康回復に役立つよう指導してあげることが大切です。
 この自己整体療法指導を通して、当学院の卒業生とクライアントの絆が強くなり皆様との固定客化が推進される為に、開業による運営が経済的に安定する要因となっています。

当学院の設立
より良き医療社会の実現の為に!
 自然治癒医学(真癒医学)の理念や目的を同じくして、 「医学の一大発見による健康大革命」を、多くの学院卒業生と共に全国へ更に推進し、より多くの人たちの真の健康と、より良き医療社会をつくる為に、 「日本自然治癒医学学院」は1998年に設立されました。
 真癒医学(病気有効論)の普及活動(NIPPOH group. 及び、SHINYUIGAKU group)、50年の実績の中で、その経済を支えるために代理店募集(独立自営30年の代理店さんも数多くいらっしゃいます。全国約500名)

学院の目的と推進状況
 近い将来に、自然治癒医学(真癒医学)のコンセプトによる、自然治癒総合病院やリハビリセンターを設立したいと願っています。
 現在の状況は、上記を設立するための土地(合計4万2千坪)は、既に確保されています。現在は自然治癒医学リハビリセンターとして、また、半断食・プチ断食等、真の健康や美しい痩身づくりの実践の場としての役割を果たし、また、さらに施設(建物600坪、土地2,000坪、群馬県安中市松井田町)の開設に向けて準備を進めています。 「トロン真癒医学養生院(トロン温泉を利用、名誉院長 (故)医学博士 藤波襄二、 院長 医学博士 渡 仲三、理事長 福田善昭、)」は、将来への自然治癒総合病院の原型として、その実現に向け努力しています。

当学院グループプロジェクトの紹介
真癒の森
群馬県吾妻郡草津町草津464-124 真癒の森へようこそ!

真癒医学養生院
群馬県安中市松井田町松井田1341-4 国道18号沿い ぜひトロン温泉へ!!
全国への真癒医学療術施設の設置に向けて
 今後は、「とか健幸カルチャー教室」(複合的に、整体・ヨガ・リンパマッサージ・オイルマッサージ・気功・料理・茶道・華道・英会話・その他、相乗効果を高め、理念と目的の総合的遂行を実践、且つ、未だかつてなかった新たなコンセプトを持ったカルチャースクール)を、全国へ普及すべく新たに「9Nプロジェクト」を立上げ遂行させています。
 この「とか健幸カルチャー教室」は、学院生の独立自営、また、就業の場として役立て、協働による運営を活発化して全国への施設の設置に発展させて行きたいと願っています。

学院のコンセプトと推進
 上記の療法や真癒医学コンセプトと合わせ、成果を出し続けている健康法は「自創式(じそうしき)総合自然治療法であると言えます。健康によいからといって、一つのことだけにとらわれることなく、「心、食、動、療、哲、環、医」の七つの面から総合的に、健康快復・健康増進・若返り・美容や健康で美しい痩身を追求していただきます。「自創式」とは、クライアント自身が自ら行う健康療法のことです。当学院では、上記整体やリンパマッサージ等の教科と合わせ、学院生の皆様に「自創式総合自然治療法」を指導しています。
 こうすることにより、より優れた真の健康社会が実現するとともに、より良き医療社会がつくられるものと確信しています。

  

GWWロゴ   詳細は「学院紹介」をご覧ください。           
Page Top ▲